スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2016年11月08日

「このみ」のちゃんぽん=長崎県新上五島町青方郷

上五島には、うまかちゃんぽんがあるとです。


そのうちの一軒、「このみ」。


長崎県新上五島町青方郷にあるばい。





目印は親和銀行さん、ほっともっとさん


の隣りですバイ。


まあ、食うてみてください。


一杯750円の渾身の味です。



  
タグ :ちゃんぽん


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 18:14Comments(0)上五島ちゃんぽん

2016年10月23日

県立諫早農業高校によるカンコロ菓子商品開発PJ

長崎県新上五島町産業サポートセンター
「Sima-Biz(シマビズ)」センター長の平義彦です。


本日10月23日(日)は、前日の長崎県立中五島高校に続き、
県立諫早農業高校による商品開発をサポート。
商品試作プレゼン会に参加しました。









諫早農高の生徒2人がカンコロを使った
お菓子3品を地元菓子店に提案。商品説明を行いながら、
試作品を実際に食べていただきました。

 






試食会では、いろんな意見が出ました。
課題も多くありますが、中には、プロ視点の貴重な意見もあり、
また、それ以上に、
「カンコロを使った新しいお土産品を」という
高校生の熱い思いが伝わってきました。


私は、サツマイモを作る人が減っている島の現状を説明し、
地元菓子店とのタイアップ商品を作る際、
本土での販路開拓とマスコミへの商品PR・記者会見などが
大事であると意見を述べさせていただきました。


12月には新商品が発売できそうです。
まずは受注生産の限定品から始める見通しです。
道の駅や催事などいろんな場面でデビューします。


ご期待ください。



※諫早農高の取り組みを長崎ウエスレヤン大学、

新上五島町教育委員会、Sima-Bizが支援しています。
  
タグ :カンコロ


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 14:53Comments(0)

2016年10月12日

上五島のリンゴパン、長崎港販売開始



長崎県新上五島町で今も人気の「リンゴパン」(ヤキリンゴ)が、
長崎港フェリーターミナルで購入できるようになりました。

懐かしいでしょう、あのリンゴパンです(笑)。

長崎市の旧東洋軒が発祥とされ、
商品化されたのは昭和30年代とか。

かつては人気だったリンゴパンも年々、
長崎市内で姿を消しつつある中、上五島では今も人気です。
現役の人気パンなんです。

昭和のかおり漂う、昔懐かしい手作り品で、
「フローレンス市川商会」
「パンランドかんちゃん」
「ほりえ製菓店」-町内3店舗が製造・販売しています。

今回、船会社「五島産業汽船」がリンゴパンの取り次ぎ販売をスタートしました。
購入する前日の午後3時までに同社鯛ノ浦営業所(0959・42・3939)
に電話にてご注文ください(事前予約制)。
3店舗が10日おきに製造を担当します。

数量は1日限定20個で、
価格は送料込み5個入り945円、
10個入り1,590円=ともにセット販売のみ=。

今回の新規事業のポイントは、
①島外に住む上五島出身者がリンゴパンをお取り寄せしている
②長崎市の人がリンゴパンを懐かしんで買っている
③商工会青年部のメンバーが福岡市での催事でリンゴパンを
販売したところ、大好評だった―などの“裏づけ”から、
今回の長崎港販売につながりました。

昔ながらのリンゴパンをぜひご賞味ください。

※本プロジェクトは新上五島町のよいモノを本土に紹介する
事業の一環です。新上五島町産業サポートセンター
Sima-Biz(シマビズ)も支援しています。




  


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 10:25Comments(1)上五島のパン

2016年09月13日

ふしめんかりんとう=上五島・いろえんぴつの家

これはうまかった!

本当に手が、口がとまらない。

「五島うどん」のふしめん(地元では『つ』とも呼びます)

を揚げたアイデア商品で、この商品は塩こしょうで味付け。



心に残るお味。

早速、取材にうかがいます。

あまりにも、美味しかったので。

興味津々です。

取材者として放置できない(笑)



続報にご期待を。

■製造者情報■
所:長崎県南松浦郡新上五島町有川郷767-1
電:0959-42-3177
特定非営利活動法人「いろえんぴつの家」
  
タグ :五島うどん


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 20:50Comments(0)上五島グルメ

2016年09月01日

奈良尾の豆ようかん、栗ようかん

長崎県新上五島町の奈良尾地区に、

その名を知られるようかんがあります。

本日はSima-Bizにその作り手(奈良尾生活改善グループ)

の皆様が来てくださいました。

初のセッションでしたが、言葉を交わすうちに、

豆ようかん、栗ようかんの強みがみえてきました。

「奈良尾のお母さんは冠婚葬祭のときに必ずようかんを作る。みな作れる」

「無添加にこだわる。都会に住む子や孫に送っている」

地元紙記者歴15年の私も初めて知った食文化でした。

本音をぶつけ合ううちに、奈良尾のようかんの強みがはっきりと感じ取れました。



また、この道約30年の皆様は発言に重みがあり、また、

柔軟な発想が光りました。



私は具体的な販路を提示しながら、今後、新たな動きを展開していくこと

などをワイワイ話しました。

販路開拓とともに、もちろん、情報発信は最重要な案件です。



人生の先輩たちのチャレンジに、

心から結果で応えたいと痛感するSima-Bizでした。

  
タグ :食文化羊羹


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 20:26Comments(0)上五島グルメ

2016年08月31日

奈良尾ちゃんぽん

長崎県新上五島町には、各地に旨いちゃんぽんがあります。

今回は南部の奈良尾地区へ。

住民に愛されている「ささや」さんでは、

裏メニューとして、ちゃんぽんがあります。








今回うかがったときは、

週末でどこもお店が閉まっていたのですが、

製麺所の堀脇さんが自ら配達してくれました。





しかもイケメン(笑)。





ささやのちゃんぽん旨かった。

観光客も絶賛してました。









奈良尾の町は漁村独特の雰囲気が漂い、

まち歩きにおすすめです。






  


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 09:39Comments(0)上五島ちゃんぽん

2016年08月07日

長崎県・上五島で海といえば

長崎県五島列島・上五島はまさに夏。

地元の子どもや帰省した家族連れで

どの浜もにぎわっています。

今回は「船崎」をご紹介。

8月7日午前に撮影しました。

ご覧ください!










  
タグ :海水浴


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 19:29Comments(0)

2016年08月03日

リンゴパン

そう、あのリンゴパン。

長崎市民には身近な元祖、菓子系パンの代表格。

しかし、大手の安価なパンをのぞくと、

その姿をめっきりと見なくなりました。



それが。

それがですね。

長崎県五島列島上五島では、現役バリバリ。

今も島内3店舗が腕を競い合います。



■なんとも昔懐かしいルックス!


このリンゴパンはルーツをたどると、

長崎市のあの東洋軒らしい。

フェイスブック仲間を駆使して調べたところ、

リンゴパンを知っているのは九州人のみ。

東京の人も、愛知の人も、

それこそ、リンゴの本場青森も長野の人もその存在を

知りませんでした。



これはこれは希少パン。

五島列島より、九州本土へ売り込む作戦を

仕込んでいます。

長崎市で買うことができる仕組みに

知恵を絞っています。

決まり次第、ご報告します。






  


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 18:30Comments(0)上五島のパン

2016年07月28日

満腹カツカレー

こんにちは。
長崎県新上五島町は海水浴で賑わっていますが、泳いでお腹すいたときに、不思議と食べたくなるのがカレーライス。
有川支所近くの松乃家食堂へ行き、カツカレーを食べました。カツの上にカレールウがかかっているのはうれしいですね。






うまか!
次はカツちゃんぽんを(笑)。






  
タグ :カレー


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 11:45Comments(0)

2016年07月26日

夏、蛤浜(はまぐりはま)

こんにちは。

長崎県新上五島町もいよいよ夏本番。

先ほど、人気ビーチの蛤浜(はまぐりはま)を

のぞいてみると、まさに夏。



泳ぎたい(笑)。

およぐな
  
タグ :五島


Posted by 五島列島のSima-Bizセンター長 at 14:15Comments(0)